釧路湿原を見るならココ!「細岡展望台」

Sponsored Link

釧路湿原って、展望台がありすぎて、どこからみるのが良いのやら?

釧路湿原、展望台ありすぎ問題

 日本一の面積(28,788ha)を誇る釧路湿原。広大な湿原を見下ろす展望台の数も多く、ショボい展望台も入れたら10カ所くらいあります(か、それ以上)。釧路湿原って、じっくり見ようと思ったら相当時間がかかります。なので、ホテルの長期滞在プランなどがあるのですが…。誰しもお金と時間があるわけではありませんよね。

 釧路を通過点として、湿原展望台を一カ所見るとすれば、「細岡展望台」をオススメします。

細岡展望台の魅力「景色の良さ」

 細岡展望台の魅力はその景色の良さにあります。釧路湿原なんて、「どこから見ても一緒でしょ」と思いきや…。釧路川の蛇行する様子が見える展望台は意外と少なかったりします。比較的ポピュラーな釧路湿原展望台からは、釧路川が見えないのです。

蛇行する釧路川

 細岡展望台からは、釧路川をカヌーで遊ぶ人々さえも見えます。また、天気が良ければ、阿寒方面にそびえる山々などを見ることもできます。

阿寒方面にそびえる山々(右側に小さく見える山々)

 また、夕日が美しくみられる場所としても知られています。

細岡展望台の魅力「あまり歩かなくていい」

 釧路湿原の展望台の中には、駐車場から30分くらい歩かないと辿り着けない展望台があります。山道を登る展望台もあります。そういう展望台は観光向きではありません。

 その点、細岡展望台は、駐車場から数分で行くことができます。また、釧路の市街地からも比較的近いことは、魅力の一つです。隣町の鶴居村や、標茶町付近の展望台よりは移動距離も短いのが良い点です。

展望台に行くまでの間に見える景色も良い

 細岡展望台に行く途中、車窓からの釧路川の景色も素晴らしいです。川との距離がすごく近いのが魅力です。

釧路川

細岡ビジターズラウンジがある

 展望台のすぐ近くに、細岡ビジターズラウンジがあります。ビジターズラウンジは、入場無料で釧路湿原に関する資料などを展示しています。休憩スペースもあり、ソフトクリームなども販売していました。釧路湿原に関する本や、グッズなどの販売もしています。

展望台が狭いのが玉にキズ

 そんな細岡展望台ですが、人気がありすぎて人だらけなのですよ…。曜日と時間帯にもよると思うのですが、常に結構人がいます。それに対して展望台が狭いので、すぐ人だらけになります。ゆっくり静かに見るには、ちょっと落ち着かない感じがします…。観光時期だと、滞在時間は短い人が多いと思います。長くいれません。

釧路湿原に興味のある人なら一度は行ってほしい展望台

 釧路をさっとみて終わり、という人にオススメの細岡展望台をご紹介しました。釧路湿原は、カヌーや、湿原を走るノロッコ号など、その楽しみ方は何通りもあります。やはり一度行くだけでは、なかなか全てを見たり体験することは難しいですが、代表的な展望台である細岡展望台は、ぜひ一度ご覧ください。

Follow me!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。