久々にビーチコーミング…

Sponsored Link

稚内の海岸線

 稚内の海岸線に、昆布がいっぱい打ち上げられていました。これは見に行くしかない! ということで本日は、久々にビーチコーミングに出かけました。海岸線何メートルにもわたって、大量の昆布です。これも先日の台風、低気圧の影響ですね。

昆布、海藻など

 大きいものは利尻昆布。昔のカセットテープを引っ張り出したみたいな、細い海藻があります。「カヤモドキ」という海藻のようです。海藻は種類が多いので、間違っているかも知れません…。

 ホッキ貝、カラス貝などは、鳥たちの餌になっており、中身はカラです。異国から流れてきたゴミも、日本のゴミもいっぱいありました。こうやって歩いているだけで、結構楽しいです。でも一人だと少し寂しい感じはあります。人の気配のないところだと、怖いです。台風の落とし物をいくつか見つけました。

ホッキ貝と浮き玉

 右の浮き玉は、フジツボ付きのミニ浮き玉。初めて浮き玉を見つけました! 左のホッキ貝の貝がらは、ブラジャー(Bカップ)にできそうなほど大きいです。台風の後、浮き玉が流れ着くと聞いたことがありますが、まさか見つけることができるとは!

 こんな汚ねえモンの何がイイのよ…。大半の人はそう思うでしょう。

 時間をかけ、漂流物を見つける。それには、どんな時間が流れていたのか? 想像したりします。珍しい貝がら、珍しい石、珍しい浮き玉…何百年前の硬貨となると、誰しも目が光るのではないでしょうか。

 ロマン溢れるビーチコーミングの唯一の難点は、家がゴミだらけになることです笑。

Follow me!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。